[ Tags :: ppBlog ]

ppBlogで自分自身をアク禁止

娘のために、参加している合唱団サークルのHPLink とか、ブログとかそのエントリーサイトLink とかを、mi、ppBlog、iWebなどで作っている。
自分のスキル向上という面もあるが、やはり娘に気に入られたいためではある。

早朝、そのブログにアクセスしたら、画面がまっしろで何も表示されない。娘は寝起きで不機嫌で何も言わない。

自分から言い出してくるまで、ほっとこうかなと思ったが、こっちの頭がついつい興味を持ってしまったので原因を探ってしまった。
勘を頼りに、母艦iMacにフォルダごとDLしたバックアップと、今のとを比べてみる。

まずは修正日をチェック。themeのCSSもテンプレートphpも変わりがない。owner以下を見ると、ban.ini.phpが昨夕の日付になっていた。banとは禁止という英語なので、関係があり得る。
miで開くと中身が違う。バックアップでは何も指定がないが、これはIPが書かれていた。そのIPって・・・もしかしたらと診断君で確認すると、やっぱり自分とこだった。
ban.ini.phpを書き直して解決。

子供が自分から言い出さないのに親が手を出しちゃうのは甘やかしているとは思うが、まあこっちが面白いから良いことにしよう。

ところでどんな操作をしたんだろう?自分のIPをどうやって見つけたんだろうか?もしかしたらハッキングされたのか?

7/24追記 またアク禁になっていた。今度は娘から申告があった。パスワードの入力を連続でミスったそうだ。

ppBlog

— posted by bemybaby at 12:32 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

透過pngファイルの背景は画像サイズに依存する

画像には透過pngを多用している。Safari、Firefox、IE8でチェックしているが、うまく表示されないときがある。原因はいろいろで、IE8ではhtmlのタグの文法ミスが原因であったことが多い。SafariやFirefoxでは多少の構文エラーがあってもそれなりに表示してくれるのに、IEは異常動作する。M$社の歴史を振り返れば、このIEの動作は文法に忠実であるゆえ、というわけではなく、たぶんに余裕がないためであろう。バージョン間差も著しいし、M$は潤沢な予算を何に使っているのだろうか?

ブラウザに依存しない現象として、背景が透明のpngがうまく表示できないことがある。

このブログはppBlogというものを利用させていただいているのだが、表示サイズを小さくしてアップすると透過にならないことがあった。元は16KBのファイルを縮小して5〜8KBでアップすると、画像の背景が四角く塗りつぶされてしまう。そこでまず縮小度を抑えて12KBでアップすると背景が透明になってくれた。標準のアップローダーでは画像の表示サイズを指定できる。そこで大きめの表示サイズでアップしておき、後から直接html文を編集し、width属性を書き込んで表示サイズを調整することにした。

ppBlogの不安定現象のひとつ。詳しい方には当たり前のことであろうが、対策の覚えがき。

ppBlog

— posted by bemybaby at 03:46 pm  

ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0118 sec.