[ Tags :: 論語 ]

わが近思録として文章に残す

学生時代は新聞部に所属していたこともあって、月に1万字(ブランケット判で4頁)も書き散らしていたことがあった。サラリーマン時代には、年に12件の特許を出願し、しかも100頁を越える明細書原稿をものしたときもあった。しかし、アカデミックな世界に戻って査読に耐える文章執筆を迫られた今は、せっかくのデータを前にして言葉の選択、文の構成に大いに悩んでいる。

思いついたconceptあるいはphilosophyを言葉にするのもたいへんなのだが、oral presentationだけでは時間と空間とともに減衰してしまい、その言霊も散逸してしまう。やはり文章に記録して残す必要を強く感じるようになった。
そこで、本ブログには学問の4段階「博学・篤志・切問・近思Link 」のうち「博学」と「近思」の役割を担わそうと考えている。特にこのカテゴリー「研究 - 近思録」は後者の場とする。本ブログのMission StatementLink が「篤志」に相当する。研究BBSLink が「切問」である。

願わくば、駄文拙文のなかから後代の評価に耐える言の葉が、一片なりとも残らんことを。

— posted by bemybaby at 10:48 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0105 sec.