美声の女性自衛官

ニコ生で自衛隊音楽まつりDC版の再放送を拝聴した。音質がかなり悪いが・・・おかげで空いている。
本年度は震災をかなり意識した演出であり共感はできるが、やはりスタンダードなマーチを多く聴かせてほしいと思う。元気が欲しいし。高踏趣味が強い庵主は、過剰演出にはやや食傷気味ではある。

だがしかし、初っぱなのAmazing Graceには魅了された。有川浩の三部作Link に出てきそうな、凛とした女性自衛官が歌いあげたのである。透き通ってよく伸びる美声の衝撃は、18歳のOlivia Ongがシンガポール国歌を独唱したそのときLink に匹敵する。

さらに定番である宇宙戦艦ヤマトのスキャットも素晴らしかった。スターシアさんですか?白い制服が特にお似合いでしたよ。
LS Yukari Miyake
(にこ生からクリップ)
















肩章から海自とわかるので、WAVEさん(陸自ならWAC、空自はWAF)。
このWAVEさんはどなたかと調べてみたら、海上自衛隊東京音楽隊の三宅由佳莉海士長。日本大學藝術学部音楽学科卒の2009年入隊。日大では剛柔流空手部でも活躍されたらしく、これはまたWAVEとして頼もしい。

大卒ならば幹部候補生を経て尉官になれるのに、士長ということは声楽枠の任期制採用とかなのか。どうやら一般曹候補生で採用されたらしい。デビュー即で武道館ソロだから上々。
いやいや、インテリジェンスの重要性が高まっている今、下士官で収まっちまうにはもったいないと思うのだが。古より歌は言霊を以て敵の戦意を挫き、味方の大義を訴える。時には時代を切り拓く。アメリカ南北戦争前にはOld Black Joeが歌われた。この美声を以てすれば、我が国軍はゼントラーディ軍にも対抗Link できるぞ。まずは特定アジア向けや、派兵先Link での情宣・宣撫・国威発揚に大事に活用してくだされ。あ、国内向けにも全国ツアーを忘れずに。庵主の居る関西にもっと来てください。

早いところ美声をメディアに乗せてもらいたいものだが、ここまで美声だと軽薄なアイドル曲ではもったいない。ぜひ深みのあるGospelやJazzナンバーを。mp3ないのかな?それにしてもヤマト序曲のスキャットは良かった。

OPセレモニー Amazing Grace  
宇宙戦艦ヤマト
ようつべには高画質・高音質の動画があるが、ちょいと雑音が入るのが残念。迫力と品は伝わる。

2012.11.16 追記
 三等海曹におなりのようです。これからは三宅三曹とお呼び申し上げます。

— posted by bemybaby at 12:34 am   commentComment [1]  pingTrackBack [0]

この記事に対するコメント・トラックバック [1件]

Up1. kotosisyou Website — 2013/01/11@14:27:29

ちょっと寄り道したことで発見、しびれましたね~。
このような発見は大変うれしい[てへっ/]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0418 sec.